葵プロジェクトAFUHI PROJECT

社会貢献

弊社は京都の伝統文化の継承に寄与する事を目的とし
京都市より「京の生きもの・文化協働再生プロジェクト」【第15号】の認定をうけ
プライベートブランド「心葉」の語源でもあり
葵祭で使用される「フタバアオイ」の育成に取組み、
世界遺産「上賀茂神社」葵の森に、奉納させて頂いております。

「京の生きもの・文化協働再生プロジェクト」【第15号】

About afuhi project

葵プロジェクトとは・・・

京都三大祭の「葵祭」で使用されるフタバアオイが激減しており、葵プロジェクトはその葵の保護・育成を行い、上賀茂神社に"葵の森"を再生させるための活動です。葵プロジェクトは葵の再生だけではなく、絶滅危惧にあるような「和花」植栽、またそれに伴う昆虫等の生態系の維持しその自然や文化・伝統を次世代に継承していく活動です。また、サミットやフォーラムなどを開催し日本の風土や自然が育んできた日本文化と日本の誇りを伝える活動をしています。

About Aoi Fes/ 葵祭とは・・・

下鴨神社と上賀茂神社の例祭で、5月15日に行われます。
石清水祭、春日祭と共に三勅祭の一つであり、庶民の祭りである祇園祭に対して、賀茂氏と朝廷の行事として行っていたのを貴族たちが見物に訪れる、貴族の祭となりました。京都市の観光資源としては、京都三大祭りの一つで京都最古の祭りです。
平安時代以来、国家的な行事として行われてきた歴史があり、日本の祭のなかでも、数少ない王朝風俗の伝統が残されています。
見所は平安時代の衣装をまとった総勢500余名、馬36頭、牛4頭、牛車2基、輿1台の王朝行列が京都御所から下鴨神社を経て上賀茂神社まで約8kmの道のりを行列を作り向かいます。
quote from the Wikipedia